福岡の学校薬剤師求人

学校薬剤師求人TOP >> 地域別の学校薬剤師求人 >> 福岡

福岡の学校薬剤師求人

九州地方では最多の人口を持つ福岡県では、2017年現在で55万人程度の生徒が小学校から高校までの教育機関に在籍しています。学校数は小学校から高校までで1300校程度で、幼稚園も含めると学校薬剤師が配置されている学校の数はかなりの数になると予想できます。福岡念にはたくさんの自治体があり、そのすべてで学校薬剤師のニーズがあります。これは、大学を除くすべての学校に学校薬剤師を配置しなければいけないと法律で義務付けられているためで、薬剤師が不足している過疎部でも学校薬剤師を配置できなければ学校を開校することはできません。福岡県内には、福岡市や北九州市のように人口が多くて薬剤師の数も充実しているエリアもありますが、都市部を離れると薬剤師が全般的に不足している自治体などもたくさんあります。そうした過疎部に行くと、配置することが義務化されている学校薬剤師のお仕事は高待遇で求人募集が出されたりするので、転職で高収入を稼ぎたい人にとってはぜひおすすめのお仕事言えるのではないでしょうか。

福岡県で働く学校薬剤師のお仕事は、大半は勤務日が多くても月1回程度、少なければ年に3回〜4回程度の非常勤雇用となっています。しかし中には常勤雇用で採用している所もあるので、もしも常勤で学校薬剤師として働きたいという人にとっては絶好のチャンスと言えるでしょう。それぞれ自治体ごとに雇用形態や契約期間、収入などが異なるので、できるだけ複数の自治体のお仕事を比較しながら、自分の希望や条件を満たしているものを見つけたいですね。

また、学校薬剤師のお仕事は地域に関係なく薬剤師の資格を持っていれば誰でも採用される可能性があります。しかし、福岡県のようにマイカーがなければ移動が難しい地域では、自動車の普通免許を持っていることもまた、学校薬剤師として働く際には必要な資格と言えるでしょう。勤務日に自分の車を使うのか、それとも自治体が車を出してくれるのかはケースバイケースですが、もしも事情があってプライベートな車はつかえないという場合には、面接の際に相談すると良いかもしれませんね。

福岡県で働く学校薬剤師の求人は、各市町村の教育委員会もしくは薬剤師会の公式ホームページで情報収集することができます。多くの自治体では、学校薬剤師は1年契約となっているので、こまめにチェックして募集がかかるタイミングを覚えておくのも良いかもしれませんね。自治体ごとの勤務頻度や収入も忘れずに比較したいものです。

学校の薬剤師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細

>>ランキング2位をチェックしてみる



Copyright (C) 2017-2018 学校薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.