大阪の学校薬剤師求人

学校薬剤師求人TOP >> 地域別の学校薬剤師求人 >> 大阪

大阪の学校薬剤師求人

西日本の中で最もたくさんの人口を抱えている大阪府では、小学校から高校まで在籍している生徒の数だけでも91万人以上いて、学校数では東京都、北海道に次いで全国第3位の数を誇っています。学校薬剤師のニーズは全国すべての市町村にありますが、自治体によって働きやすさやカバーするエリアの面積、そして管轄エリア内の学校数などが異なります。大阪府の場合には、それほど広くない面積の中にたくさんの学校がひしめき合っているため、学校薬剤師にとっては多くの学校を限られた勤務スケジュールの中で巡回することになり、かなり多忙を極めるお仕事と言えるでしょう。

ただし、大阪府ではバスや電車など公共の交通機関が充実しているため、自治体によってはマイカーがなくても十分に複数の学校を巡回できますし、自転車などを使って巡回することも可能です。特に大阪市内の各区では、巡回する学校の数はとても多いのですが、距離としてはそれほど長くはないため、狭い範囲内で仕事をしたい人にとっては、おススメの自治体が充実しているのではないでしょうか。一方、大阪府内でも近郊エリアになると、マイカーがなければ学校薬剤師として働けないエリアがたくさんあります。自動車の運転免許は学校薬剤師として働く場合には必要不可欠な資格と言えるでしょう。

大阪府内には、未経験の人でも働きやすい自治体もあれば、経験者でないと激務になって大変な自治体もあります。このお仕事は、大半の場合には非常勤雇用で1年契約となっているため、毎年求人募集が出されることが多いものです。求人募集が出されてら、複数の求人募集の条件などを比較検討し、その中から自分に合った働き方ができそうな自治体を見つけましょう。そして、その薬剤師会に正会員として登録すれば、次の求人募集が出されたときには自分にも応募する資格を得ることができます。

このお仕事は、自治体ごとに勤務頻度や報酬などが異なります。都市部ほど高収入ということは決してなく、薬剤師が全般的に不足している過疎部の方が高収入ということもあります。もしも学校薬剤師で高収入を得たいなら、都市部よりも過疎部を狙ったほうが成功率は高くなるでしょうし、経験者が多く応募する都市部よりは、それほど多くの薬剤師がいないエリアのほうが、未経験者にとっては採用される確率が高くなります。自治体の数だけ学校薬剤師の求人募集があり、その多くは毎年求人が出るので、タイミングよく探したいものです。

学校の薬剤師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細

>>ランキング2位をチェックしてみる



Copyright (C) 2017-2018 学校薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.