20代の学校薬剤師求人

学校薬剤師求人TOP >> 条件別の学校薬剤師求人 >> 20代

20代の学校薬剤師求人

学校薬剤師の求人は全国各地どこにでもありますし、年齢制限が設けられていない地域が多いため、20代でも学校薬剤師として転職することは可能です。ただし20代が学校薬剤師として転職する際にはいくつか気を付けたい点があります。まず1つ目は、このお仕事は非常勤雇用が大半で、勤務日も多くて月に1回程度、少なければ年間に3回〜4回程度とかなり少ないものです。勤務日が少ないために報酬も少なく、年収にして8万円〜13万円程度のお仕事が多くなっています。そのため、学校薬剤師だけで生活をすることは難しいことが多いので、学校薬剤師以外に正社員で働けるお仕事を見つける必要があります。

2つ目は、常勤ではたらける学校薬剤師を見つけた場合には、その後のキャリアについてしっかりとした展望を持っておくことが必要という点があげられます。学校薬剤師の多くは1年契約となることが多く、1年後には別の仕事を探さなければいけません。また、学校薬剤師のお仕事は薬剤師のメイン業務となる調剤業務や服薬指導などは一切行うことがなく、環境検査や衛生検査などを行うことがメインとなります。薬剤師の資格を生かして幅広いお仕事に従事してみたいという点では、学校薬剤師を経験することは大きなプラスとなりますが、学校薬剤師として働いたことが次の転職の際にプラスになるかどうかは微妙です。特に20代の場合には、薬剤師としての十分な経験やスキルを持っていない年代なので、その状態で学校薬剤師として調剤業務や服薬指導から離れてしまうことは、後の転職でマイナスになってしまう可能性があることは、あらかじめ理解しておきたいものです。

20代で学校薬剤師として働くことは、その経験を上手く生かせばその後のキャリアにプラスになることも可能です。それは、薬剤師として正社員で働きながら、アルバイトという非常勤で学校薬剤師のお仕事をこなすという働き方です。正社員として働いているお仕事がシフト勤務だったりすると、学校薬剤師の勤務スケジュールに合わせて調整することが難しいかもしれませんが、毎日規則正しい勤務時間で働いている場合には、比較的学校薬剤師のスケジュールに合わせて都合をつけやすいのではないでしょうか。ただし、アルバイトで学校薬剤師をする際には、正社員として働いている職場でアルバイトが禁止されていないことを確認した上で応募するようにしましょう。国立病院のような職場で働いている場合には公務員という扱いとなり、アルバイトが禁止されている職場もあります。

学校の薬剤師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細

>>ランキング2位をチェックしてみる



Copyright (C) 2017-2018 学校薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.