未経験okの学校薬剤師求人

学校薬剤師求人TOP >> 条件別の学校薬剤師求人 >> 未経験ok

未経験okの学校薬剤師求人

学校薬剤師のお仕事は、薬剤師のメイン業務となる調剤業務や服薬指導などは一切行うことはありません。自治体が管轄するエリアにある学校に足を運んで、衛生環境管理や水質検査などの作業を薬剤のスペシャリストという立場で行うことが主な仕事内容となります。こうした作業を行うお仕事は薬剤師が働く一般的な職場ではほとんどないため、学校薬剤師として働く人の多くは未経験者となっています。

自治体ごとに、未経験者OKにするか経験者優遇にするかは異なりますが、一般的に管轄するエリアの学校の数が少ない場合には、働きながら仕事を覚えられるだろうということで、未経験者でもOKな求人募集になることが多いですね。一方、たくさんの学校がひしめき合っていて、その中で学校薬剤師が限られた時間の中ですべての作業をこなさなければいけないような自治体では、未経験者だと仕事がスムーズにできないことを懸念して、経験者優遇の求人募集を出すことが多いのです。

初めて学校薬剤師として転職したい場合には、未経験者OKの求人を見つけたほうが採用されやすくなることは言うまでもありません。しかしこのお仕事は、求人募集が出されてから応募するかどうかを決められるというわけではなく、その自治体における薬剤師会の正会員であることが、応募の大前提となっていることが多いため、未経験者の人は未経験者OKで求人募集が出される自治体なのかどうかを事前に確認しておくことが必要です。このお仕事は、年に1回薬剤師会の中で選任されますが、現職者の口利きで後任者が決まってしまうことが多く、薬剤師会の中にも求人募集が出されないこともあります。そのため、いろいろな方向からリサーチを行い、未経験者でも採用される可能性はあるのかどうかという点をチェックしておきたいですね。

事前にそうした情報収集が難しかったり、リサーチしてもなかなか情報が見つからない場合には、自治体の中にどのぐらいの数の学校があるかによって、未経験者でも務まりそうなエリアかどうかを判断する材料にすることができます。学校の数が少なければ、未経験者でも働きながら仕事を覚えることができるでしょう。また、薬剤師が不足しているエリアにおいても、未経験者が学校薬剤師として転職できる可能性は高いと言えます。ちなみに、学校薬剤師の期間は1年間に制限されていることが多く、最初は未経験者OKの求人募集を探さなければいけなくても、2回目以降は経験者のみの求人募集に応募することができます。

学校の薬剤師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細

>>ランキング2位をチェックしてみる



Copyright (C) 2017-2018 学校薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.