非常勤の学校薬剤師求人

学校薬剤師求人TOP >> 条件別の学校薬剤師求人 >> 非常勤

非常勤の学校薬剤師求人

学校薬剤師は全国各地、学校があるすべての自治体にニーズがあり、その大半は非常勤という雇用形態となっています。そのため、非常勤として学校薬剤師の仕事をしてみたいという人にとっては、大半が非常勤で求人募集されている学校薬剤師のお仕事は、雇用形態の面で妥協したり交渉する必要がなく、トライしやすいお仕事と言えるのではないでしょうか。学校薬剤師は、薬剤師の資格を持っている人なら誰でも採用される可能性はありますが、多くの場合にはその自治体が管轄している薬剤師会の正会員を対象にして求人募集が行われることがほとんどです。そのため、学校薬剤師として働きたい人は、薬剤師会の正会員というステータスになることを前提にした準備が必要となります。

学校薬剤師の求人は、一般公募されるわけではないのでハローワークで仕事を探す人にとってはなかなか見つけることができませんが、多くの自治体では学校薬剤師のお仕事は1年ごとの契約というシステムになっていて、求人は年に一度出されています。一般のお仕事だと、現職者が転職したり退職したりしてポジションが空かなければ求人は出ませんが、学校薬剤師の場合には最初から1年間の契約になっているので、毎年必ず求人が出されて、別の人が選任されるという仕組みになっています。今年はダメでも来年またチャンスが巡ってくるということは、学校薬剤師として働きたい人にとっては大きなモチベーションのアップにつながるのではないでしょうか。

非常勤で働く学校薬剤師のお仕事は、契約する時に年間どのぐらいの勤務日があって、報酬はどのぐらいかという点が定められています。そこで定められている報酬以外には、資格手当などの手当てがつくわけではないという点は、あらかじめ理解しておきたいものです。また、非常勤で働く学校薬剤師のお仕事は、ほかに正社員として働いている仕事があり、学校薬剤師はアルバイトとして行っているという人が圧倒的に多いものです。

仕事をかけ持っているという点に関しては問題ありませんが、勤務スケジュールに合わせて本職の仕事でスケジュール調整をしなければいけないという点、そして学校薬剤師のお仕事の勤務スケジュールは順守しなければいけないという点は、最初に理解しておきましょう。本業が忙しいからと言って学校薬剤師のスケジュールを調整することは、基本的にはNGですし、契約違反になってしまう可能性があるので注意しなければいけません。

学校の薬剤師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細

>>ランキング2位をチェックしてみる



Copyright (C) 2017-2018 学校薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.