常勤の学校薬剤師求人

学校薬剤師求人TOP >> 条件別の学校薬剤師求人 >> 常勤

常勤の学校薬剤師求人

学校薬剤師のお仕事は、法律によってすべての学校に学校薬剤師を配置しなければいけないと定められているので、全国各地にニーズはあります。しかし、その大半は非常勤のお仕事となっていて、勤務スケジュールは多くても月に1回程度、少なければ年間に3回〜4回程度です。仕事内容を見ても、常勤でなければいけないような職務は少ないため、非常勤として雇用する自治体が圧倒的に多くなっています。そのため常勤で働ける学校薬剤師の探すことは、決して簡単ではありません。常勤で働きたいと考えている人は、求人募集が出されているかどうかというよりも、まずはその地域で学校薬剤師が常勤なのかどうかという点からリサーチすることから始めましょう。

全ての学校では学校薬剤師が配置されていますが、それぞれの学校ごとに異なる学校薬剤師が配置されているわけではありません。多くの場合、市町村の教育委員会が薬剤師会に学校薬剤師の選任及び業務を依頼し、薬剤師会が正会員の中から適任者を選出するというプロセスで採用が行われます。管轄するエリアに学校の数がたくさんあれば、選任される学校薬剤師の数も多くなりますが、自治体によってはその年の学校薬剤師は一人だけということも珍しくありません。どの学校薬剤師が常勤で、どの学校薬剤師が非常勤なのかをリサーチする際には、市町村の教育委員会もしくは薬剤師会のホームページなどをチェックすれば見つけることができるでしょう。

常勤の学校薬剤師が存在する確率が高いエリアは、一つの市町村にたくさんの学校があるエリアが狙い目と言えます。学校薬剤師は、大学以外の全ての教育機関に配置することが義務付けられていて、幼稚園、小学校、中学校、高校すべてに配置しなければいけません。非常勤として雇用する場合には、複数の学校薬剤師がアルバイトとして働くことになりますが、場合によっては常勤として一人を雇用し、その人が毎日すべての施設を巡回して検査を行うというシステムになっていることもあります。学校が密集している地域、特に都市部などは、常勤の学校薬剤師として働けるチャンスが高いエリアと言えるでしょう。

常勤で働く学校薬剤師求人は、自治体の薬剤師会の正会員を対象にして求人募集がかかることが一般的です。ハローワークやWEBの求人紹介サイトなどをチェックしていても見つけることはできないので、まずは薬剤師会に正会員として登録することから始めましょう。そして、内部で募集される学校薬剤師の求人を見つけたら応募し、面接に通れば採用されるという流れとなります。

学校の薬剤師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細

>>ランキング2位をチェックしてみる



Copyright (C) 2017-2018 学校薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.